12月 師走 #星詠みやこ

2021/12/02

12月 師走 #星詠みやこ

2021令和3年 橘初黄(橘始めて黄なり)
今年もいよいよ 師走 白神社 朔日参り
★お待たせしました 12月星詠みです。

誰もが、多くのことがありすぎた一年を締めくくるクリスマスホリデーに、ホッと一息つくのを待ちわびて居られると思います。
しかし、時の流れはすんなりといかないようです。
★12月の前半のハイライトが、1日に起こる海王星の順行回帰です。
海王星の表立った部分として、神秘主義や現実世界を超えたものにまつわるものが挙げられますが、その影の部分として幻想や妄想、詐欺や偽りといったものも海王星が象徴しています。
順行に戻っていく間の数日は、あなたの周りで何が起こっているのかを判断するのが難しくなることもあると思います。そんなときは直感に頼りきってしまうのは危険かもしれません。
★12月4日は射手座で日食を伴った新月が起こります。この「食」は、何かを起こす引き金の強力なもの。射手座の食は、楽観主義的な精神をもたらしてくれることでしょう。
★12月8日に起こる蠍座の火星と水瓶座の木星の #スクエア が象徴する揺るぎなき決意により、この希望的観測がより強まることとなるかもしれません。ですが海王星と水星のスクエアがあるため、実際の状況としては、まだ見通しがつきにくいこともありそうです。三日後の12月11日には、金星は冥王星と #コンジャンクション となります。欲望は渇望へと成り変わることでしょうが、同時に失意をもはらむ危険性を伴っているかのよう。求め過ぎれば、失うものも同じくらいに大きくなるでしょう。
★12月12日に起こる太陽と海王星の #スクエア は簡単にはコントロールできない出来事が起こることを示唆しています。
月の中旬からは土星と天王星のスクエアにより象徴されるものが、ますます顕著なものとなり、自由と保証が拮抗し譲り合いが難しかったことでさえ、抜本的な変化を求める声が上がってきそうです。
★12月19日の双子座の満月が起こるときには、水星はちょうど順行へと回帰した #カイロン とスクエアを形成します。一方で金星は逆行を開始し、12月25日には冥王星と再び #コンジャンクション となります。太陽は12月21日に山羊座へと移動しますが。。。
★12月24日には再び水瓶座の土星と牡牛座の天王星が正確なスクエアを形成します。未来や規制・制約に対しての満たされない思いや不安や恐怖といったものと対峙するような緊張感の伴うクリスマスとなりそうです。
この間は意識をして感情に左右されないよう、気持ちとは距離をとって置くようにしましょう。手一杯にならないよう、心と思考の中にクリアスペースをきちんと設けておくのも悪くありません。
世界のすべてのひとに影響する集合体としての大変化は、まだ決定的な判断を下されてはいないようです!
月の終わり★12月29日には木星は魚座へと移動します。
今後数ヶ月、人々を分断させるよりも、連携させ結び付けていくことの方に重きが置かれていくことでしょう。
★30日に太陽はカイロンとスクエアとなり、水星と冥王星はコンジャンクションします。
★大晦日には月初に起こった日食の位置に火星が移動をし、日食のテーマを再燃させそうです。
一年の終わり、大晦日には、このまま止まり続けたままでより良い未来への希望を抱き続けることはもはや不可能であるという認識が社会全体の気運を包み込むことでしょう。
________________________________________
個人の時の流れ
個人の出生データを元に作成されたホロスコープを使用すれば、明確な個人の時の流れを知ることができます。
個人の時の流れにおける特定のアスペクトの簡単な説明等、提供でき、より多くのことを深く知ることができます。
個人向け毎日の占星術は皆様3~4か月ごとの #星詠みカウンセリング が好評。継続される方が多いです(^^)/
12ヶ月間の詳細な未来予測についてお知りになりたいときは、#みかみ京 による #星詠みやこ「一年のテーマ」 がお勧めです。
🌸30分 3300円 (10分 1100円)
初めての方は星座表の読み方もお知らせしますので 60分~がお勧めです(^^)
年内か 遅くとも節分まで、
年に一度の星詠みをお勧めします。