10月の星詠み お待たせしました!

2021/10/11

10月の星詠み お待たせしました!

★お待たせしました。
9月は自己の未来を詠んでいるようなw 天界の運行でしたが😄10月も引き継ぐ課題と学びの転換期!と心得ます
今日が人生で一番若い日!張り切って生きましょう!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水星、木星、土星、冥王星の四惑星の逆行期間が10月に終了します。

長い長い形成期間を終え、新しい発展に力がより一層注がれる時期の到来です。

実行に移す準備ができているものについては、思考するにも次第に肩の力が抜けていくようになるでしょう。この先数ヶ月の間に、今後の道筋が見えてくるようになるのだと思います。

今月の初めの数日には、天秤座にいる惑星から見過ごすことのできないような衝動的なエネルギーが届けられます。

★10月1日には天秤座の火星が牡羊座の #カイロン と #オポジション を形成し、天秤座の水星は山羊座の冥王星とスクエアを作ります。

10月3日になると、天秤座にいる太陽はカイロンとオポジションとなり、水星は水瓶座の木星と #トライン を結びます。

天秤座で新月が起こる10月6日に、冥王星も5ヶ月間続いた逆行の期間を終え、翌日には金星が射手座へと移動します。希望の兆しとなるような日々が訪れることでしょう。

開かれたコミュニケーションの場がもたらされ、分断ではなく、合意に結び付けようとする動きが多く見られるようになりそうです。

個人的なことにおいても、政治が絡んでくるものにおいても、どうにも結論の出ない消化不良気味の対立が生じていたものには動きが見られるようになるか、それ以上に一種の確約を生み出して決着をつけることもありうるでしょう。

ポジティブで前向きな発想や概念を持つことこそが、今後、周囲との平和的なつながりを以前よりも強固な形でもたらすようになっていきます。リラックスしたムードを持つことで、人間関係においても良い時間を過ごすことができそうです。

★10月8日から10日にかけて、太陽・火星・水星は天秤座で #コンジャンクション となります。より良い世界を作りたいとする欲求を再確認する時期となるでしょう。より良い世界とは何なのかについて、あれこれと思いや想像を巡らすことになるでしょうが、ここでまず取り組むべきはそれを明確にすることです。

10月11日に逆行を終える土星がその役目を買って出てくれるでしょうが、いつものごとく、土星は新しいルールを導入しようとするかもしれません。ただし、異なる意見が出ているのだとしても、次第に耳を傾け合い、食い違いを収める機会はまだ残っています。

10月18日からは、木星が今後4ヶ月に及ぶ逆行を開始します。こういった不和を収めるチャンスへの発案や自発的な態度を見せることは、今後長期間において好ましいものとなることでしょう。同じく18日には、水星が順行へと戻りますが、同時にカイロンとオポジションを形成します。

その次の日19日には、火星は木星とトラインとなります。突然、以前よりも簡単になったと気づいたことがあれば、その気持ちを疑うことなく、楽しんでいきましょう!

🌕10月20日には牡羊座で満月が起こりますが、この満月は冥王星とスクエアを形作ります。実りの多い創造的な期間に、パワフルかつ重要な幕引きがひとつ行われるかもしれません。満月を境に、時の流れは見える形で移り変わっていくことでしょう。

22日には火星と冥王星がスクエアとなり、23日になると太陽は蠍座へと移動します。上っ面ではないムードが漂い始め、ときに批判的だったり、何やら明るくない言葉が飛び交うかもしれません。それまでの高揚した日々とは打って変わり、内向的なことへの価値が見直されます

特に10月27日の海王星が金星とスクエアを形成するときには、現実に見えている外側の生活と同じくらいに、心の中身も充実させていきたいという気持ちが明るみに出てくるでしょう。世界の雰囲気自体の突発的な変化が発端となり、この時期に抱える切なる願いへとなるかもしれません。

★月の終わりには、太陽と土星の間には緊張感が張り詰め、火星は蠍座へと移動を行います。唯一の風の星座で作られる水星と木星のトラインが、魔法にかけられるように何かが起こるときなのであるとわたしたちに思い起こさせてくれることになるでしょう。

この数日、発展を遂げていくには、懸命な取り組みが求められます。

★★★個人の時の流れ

活動宮である牡羊座・蟹座・山羊座に惑星をお持ちでしたら、満月の前後の日を有効活用できるチャンスがありそうです。とは言え、占星術においては、現在の時の流れは常に個人のホロスコープと結びつきがあるのだと考えられています。

💓💙💛 京サロン・星詠みセッション  10分1000円~事前に予約連絡下さいませ(^^) 星座表を用意します。

占いというよりも星詠みですw

特定の期間における重要なテーマを読み解く、未来予測の技法のひとつであるトランジットを用いて分析と読解を行うことで、この相関性は明らかにすることができます。日々のトランジットの解釈は、デイリー・ホロスコープ や、他の ホロスコープ から読むことができます。

トランジットのより総合的な分析と解釈は、一年のテーマから知ることができます。

«